遠隔医療を支えるモバイル心電計
​duranta

国内で製造する35gのクラウド型ウエアラブル心電計です。

被験者の心電図波形データはiPhoneを介してクラウドサーバに送信・蓄積され、

遠隔リアルタイムモニタリングや、ホルター検査として不整脈解析することが

可能となります。

検査

  • 良好な波形

  • リアルタイム心電図

  • ​装着負担感が小さい

簡単

  • 3 Step簡単装着

  • 簡単操作

  • ​7日間連続稼働(充電式)

運用

  • 遠隔医療

  • ​異常心拍数 アラートメール

特定保守管理医療機器(Class II)

一般的名称          テレメトリー式心電送信機

その他該当する一般的名称   長時間心電用データレコーダ、発作時心臓活動記録装置

販売名            デュランタ

製造販売業者         株式会社デュランティス

総販売元           株式会社ZAIKEN

医療機器認証番号       226AIBZX00055000

ホルタ解析プログラム

​duranta Analysis

duranta Analysis.jpg

01.自動解析

評価はIEC 60601-2-47:2012 の201.12.1.101.1 General
201.12.1.101.2 Automated analysisで規定された試験方法で行い、QRS、VEB(⼼室性⼼拍)、SVEB(上室性頻拍)、AF(細動)が検出可能。

※IEC60601-2-47:2012の201.12.1.101.1 と201.12.1.101.2の要求事項を満たします。

02.レポート

本品はデュランタ(申請対象外品目、以下同様)より送信・保存された心電図データ(以下、ECG データ)を解析処理し、心拍数、SVEB、VEB、AF について表示、印刷する事が可能です。(IEC 60601-2-47:2012 の201.12.1.101.3 の要求事項を満たします。)

duranta Analysis 医療機器認証.png

duranta 情報セキュリティ

durantaで計測された心電図データは、リアルタイムで近傍にあるiPhoneに送られ、一時的に保管されます。その後、リアルタイムまたは定期的に当社が管理する国内大規模データセンターにあるduranta Cloudに、
3省3ガイドラインに沿って心電図データが保管されます。

医療情報の外部保管ガイドラインへの対応状況.png